クエストページ

『夜中町』の表側にあたるエリアは、荒川区と台東区と文京区の区界が複雑に絡み合うエリアです。妖怪は境界に存在するとも言われているので、この区界の複雑さが『夜中町』を生み出したのかもしれません。そんな『夜中町』がいつから存在しているのか、当役場でもハッキリとしたことは不明なのですが、ある日資料庫でこんなものを見つけました。

【人の世で妖怪にまつわる話が伝わる場所は、妖の世において対になる場所に、その妖怪が存在する。彼らは言霊という玉を生み出すことができ、それを4つ集めたものは、ここに記す方法にて、財宝と心なき人間を従える力を手にすることができるという】

つまりは、人間界の谷中銀座に妖怪にまつわる話があるなら、妖界の夜中銀座にはその妖怪が存在している、ということですね。いうわけで、皆さんこの『財宝』を探して、役場の枯渇した財源を確保してくださーい!

なんてクエストは一応役場ですので、不穏な力はともかく、財宝が喉から手の目が出るほど欲しいとしても、さすがにしません。が、どこから聞きつけたか、この財宝を狙う不届きもの、悪名高き『東京妖かし団た組』が現れまして、この資料が奪われてしまいました!

しかし、この資料、実は前篇。後篇が存在しておりまして、そこにはこう記されています。

【財宝と心なき人間を従える力を再び封じ込める場合、4つの言霊の玉を入手し、その玉が示すひとつの言葉を導くこと。その言葉の重なりが大きければ大きいほど、封じ込めは成功するだろう】

皆様、どうかこの「封じ込めの言葉」を入手し、不届きものに財宝と力を渡さないよう、ご協力ください。

※参加無料です。定員上限ナシ。特典はナシ、正解した場合は「クエスト修了証」が送られます。

4/25 15:00~4/26 20:00

​※24時まで開放中※

​不届きものたちが、ダミーを仕込み、

クエストを邪魔する可能性があります。

4つのダミーを全て引いたら

それはそれで何かあるかもしれません

​た組について知りたい方はコチラ

 

【線(LINE)

妖怪たちの間では『線』というツールが流行っています。夜中町のことに限らず、人間界や妖界等、様々な世界線の情報・噂話・モノを引き寄せることが可能です。妖力が高ければ、花柳界や芸能界、天界や新世界の情報まで引き出すことができます。高くなければ現状必要なものしか引き寄せられないのでご了承ください。

 

この『線』は、人間界で流行っている『LINE』と互換性があり、繋がることができます。今回のクエストのメインツールになります。

4/25の15:00より、下記をクリックして『夜中町』を友達登録すれば、利用できるようになります。

すでに登録済みの方は、『夜中町』より、クエスト開始の連絡が入ります。一旦消してしまった方は、下記ボタンより再登録してください。

【役場受付窓口】

4/25になると、夜中町のトップページで受付窓口が開きます。

化け招き猫のヨニャカは、自動返答の妖術をかけられて返答しておりますので、教えられていないことには答えない等、気の利かないところはありますが、宜しくお願いします。

​※25日16時には現れます、遅くなってすいません!

 

今回はサポーターになります。進め方がわからなかったり、夜中町のことを聞きたいときにお使いください。右上の□をクリック(スマホだとタッチ)すると縮小します。

◆名前を直したい場合◆

一度チャットを終了し、更新したり、開き直したり、「再度開始する」を選択すると、改めて入力画面になります。

<ご注意点>

◆玉を入手するのに、人間界マップや、色々なサイトを巡ることになると思いますが、そのHPの管理者や施設、会社等への直接の問合せは絶対にやめてください。
◆Wikipediaをはじめ、ネットの情報も多いです。あくまでも噂話や一方から見た意見等もありますので、鵜呑みにせず、気になるものがあればご自身で調べてみてください。

◆イベント開催中はネタバレ厳禁でお願いします。イベントに関する呟きは『#夜中町クエスト』のタグにて是非!

◆詰まった時は、受付窓口のヨニャカに「ヒント」「ヒント欲しい」などと聞いてみてください。

◆その他、何かご質問がございましたら、妖怪ポストか、妖店百貨展のTwitterご連絡ください。