<妖怪通貨>

本郷に昔からある旅館、鳳明館。

この老舗の旅館に、裏の顔があるのはご存知だろうか?

月に一度、人間の世と妖怪の世を繋ぐ扉が開き、多くの妖怪たちが遊びに来るという。

 

人間は入ることはできない…?

いいえ、ご安心ください。特殊な紋を身に着ければ、人間の皆様もその日だけは妖怪と認識されます。もちろん本物の妖怪の皆様のお越しも、心からお待ちしております。

<イベント概要>

■日程:2020年2月2日(日) 毎月第1日曜日

​>今後のスケジュール

■場所:鳳明館森川別館

東京都文京区本郷6−23−5 >地図

■時間:15時~20時

※時間帯は日程により変更しますのでご了承ください。

■入場料

*中学生以上:1000円(入場券+妖怪通貨3霊)

*小学生以下:500円(入場券のみ)

*未就学児:無料

>妖怪の宿の遊び方

■変化室・荷物置き場:無料

(不特定多数が出入りしますので、貴重品は離さずお持ちください)

■館内の通貨

受付にて販売する妖怪通貨のみ利用できます。

妖怪通貨の単位は霊(リョウ)です。

館内のイベントやカフェは全て妖怪通貨での表示で、人間の通貨は使えません。

※妖店マーケットがある日は人間通貨が利用が可能になります。

1霊 250円/10霊 2000円
20霊 4000円(+1霊オマケ)
50霊 10000円(+5霊オマケ)

>館内での妖怪通貨メニュー

■館内イベント

館内妖怪イベントや、出現する公式妖怪は毎月変更。

またメニューや物販の内容も毎月違います。全て“妖怪”がテーマとなっています。

■デイユース(妖怪の宿にお泊り気分でのんびりと)

1部屋室料6000円、15時~20時まで利用可能。

お部屋は2階をご用意。

※浴衣の貸出有。大浴場ご利用いただけます。

※14時半よりチェックイン可能です。

■絵付け部屋

色々なものを絵付けできます。受付で商品を受け取り、絵付け部屋にお進みください。

※スタッフがお部屋を見廻り、時々妖怪も絵付けしておりますが、講師等はつきませんので、小学生以下のお子様が参加する場合は必ず保護者の方の付き添いをお願いします。

狐面絵付け/提灯絵付け/犬張り子絵付け/ダルマ絵付け/こけし絵付け

■注意事項

>こちらをご参照ください。はじめてご参加の方はお手数ですがご一読ください

【2020年2月2日(日)のイベント】

■鬼の豆ゲーム/妖怪あつめ双六/展示:節分と妖怪/江戸太神楽&豆まき/妖怪賭場

■出現予定妖怪:化け提灯赤丸/サイノメ/振鼓でんでん子/重箱嬢/花札(桐に鳳凰/桜に幕/松に鶴)

■館内カフェ『鳥獣戯ガフェバー』ー:毎月変わるメニュー。共有スぺースにてお召し上がりください。

【問合せフォーム】

自動返信機能はありません。

2日以内に返信します。

返信がない場合は大変お手数ですが

youmise@outlook.jpにご連絡ください。

妖怪の宿鳳明館図2月館内図.jpg

<館内図>※クリックで拡大